海外へ行く必需品

マウスを操作する手

海外旅行に行くことが好きな人や、海外出張があるという人が持っておいた方がいいものに海外用のプリペイドカードがあります。
現金は、現地通貨に両替する必要があり、街中やホテルの場合は手数料が一定ではなく、割高なこともあります。
また、手数料がかかることや、防犯上のことを考えるとあまり多くの現金を持っていくのはあまり良くありません。
多くの人が利用しているものが、クレジットカードです。
しかし、クレジットカードは頼りすぎると後で膨大な金額の返済が必要になっていたということもあります。
プリペイドカードを使うと、このような使いすぎを防ぐことができます。
渡航前に日本国内で入金し、海外でキャッシュカードとして現地通貨をひきだすことや、支払いをカードで済ませることができます。

海外用のプリペイドカードは、渡航前に日本で入金して海外で使うので、使いすぎを防ぐことができます。
また、残高が少なくなった際には日本国内で再入金を行うことや、インターネットバンキングを利用して海外からの入金も可能です。
パスポート等本人確認ができるものがあれば、短期間で作ることが可能で、各社のサービスカウンターの場合は即日発行もできます。
万が一盗難にあっても会社に連絡することで不正使用を防ぐことができ、日本語でのサポートを行なっている所も多いです。
海外旅行用のプリペイドカードは様々な会社が出しているので、それぞれ機能を比較して自分に合ったカードを選ぶことが大切です。